ビルベリーとルテインの相乗効果

ビルベリーのサプリメントを比較していると、多くの商品にルテイン配合と表示されているのに気付きませんか?ルテインとは、抗酸化作用を持つカロテノイドという成分です。不足すると白内障などの眼病になるリスクが高まる成分ですから、普段から無理なくとっていきたいものです。

 

光による酸化を防止
紫外線が細胞を酸化させるとして敵外視されていますが、実は光は総じて人に良い影響も悪い影響も与えます。例えば人工的な光で最近話題になっているのが、ブルーライト。青色の光は自然に光よりも目の奥のほうまで届いてしまい、視力や脳にまで悪影響を与えやすいといわれています。

 

適度に浴びる程度なら心配するほどでもありませんが、現代生活には欠かせなくなってきたテレビや携帯、スマホ、パソコン、ゲーム、照明に至るまでブルーライトに占領されつつある私達の身体は、日々光による酸化とたたかっているようなものです。そんな様々な光に強いとされているのが、ルテインです。

 

実は、目の奥でレンズの役割を果たしている水晶体の後ろに位置する網膜にある黄斑部は、ルテインとゼアキサンチンというカロテノイドでしか構成されていません。これが、ルテイン不足に陥ると白内障などになるリスクが高まるとされる所以です。

 

緑黄色野菜の摂取不足
ルテインは、身近な緑黄色野菜に多く含まれています。しかし、現代人は野菜不足が指摘されているように、緑黄色野菜を毎日欠かさず食べている人は少なくなっています。

 

つまりルテインの摂取量も食事からは減っているということで、これも現代人の視力低下の一因といえるでしょう。心当たりのある方は、食生活を振り返ってみてください。

 

栄養バランスのとれた食事を毎日きちんと食べられるならよいのですが、それはなかなか難しいという場合は、目を守るためにルテインをサプリメントからとってみるのもおすすめです。ビルベリーにルテインが配合されたサプリメントなら、一石二鳥といえそうですね。